ワキガ体質の子供を持つ親が書いたクリアネオの口コミに注目してみた

どうも、maroonです。

私は父がワキガ体質だったので、それが遺伝によって私もワキガ体質になりました。

 

小学生の高学年頃から自分の体臭には悩みっぱなしですが、それを母に相談しても、悩んだことがない母からは良い答えが返ってこず、父には相談もできなくて非常に悩んだ日々を、昨日のように思い出すことができます。

 

クリアネオの口コミを見ていると「ワキガ体質の息子・娘のために買った」という口コミを見たりするのですが、羨ましく思うのと同時に、少しでもワキガの悩みが軽減すればなぁ…という思いでいっぱいです。

 

そこで今回は、ワキガ臭に悩んでいるお子様を持つ親御さんによる口コミに注目してみました。

似たような境遇の方の悩みが解決する糸口になれば幸いです。

小学生、中学生のワキガ体質は大きな悩み

体育の授業が非常に厄介

大人になると学生時代のことが遠い日のように思えてしまうでしょう。

私が今でも忘れられないのが、体育の授業終わりです。

 

意外と水泳はそんなに辛かった記憶はないのですが、とにかく汗をかくことが多い「走り回る系の種目」が多いのが嫌でしたね。

1時間目に体育があったら本当に最悪で、お昼頃には完全にアウトです。

 

幸い私には不良気質の姉がいたので、その影響を受けてか私自身も周りの子と比べると子供っぽくはなかったと思います。

学校で禁止されているデオドラントをカバンに隠して持って行くことに抵抗もありませんでした。

ですが、ちょっと大人しい真面目な子なんかだと、汗だらけになったあとでろくに手入れも許されず、そのまま着替えて授業を受けますから、時間経過と共に少しずつニオイがしてくるんですよね。

時によっては、クラスメートに陰口を叩かれるという現場を何度か見てきました。

 

「あの子、臭くない?ワキガ?」と言われて「私もそうなんだけど…」とは言えず、リアクションに困ったことは今でも鮮明に覚えています。

 

中学校の頃の心の傷は消えない

私は当時、学校で禁止されていたデオドラント(確か8×4とかだった気がする)を隠し持って行って、何度か先生に怒られた経験があります。

当時は無香料よりもレモンとかシトラスの香りの方がワキガ臭を誤魔化せると考えていたので、香りのある物を好んで選んでいたのですが、そうすると周りの子にもバレるわけで…。たぶん告げ口されてたんでしょうね。

 

そういうので没収されたりってことも普通にありましたし、私はソフトテニス部に所属していたので、朝一でデオドラントを没収された日には、部活に行く頃にはとんでもないことになっているわけです。

そこで、自分でも肩身が狭い思いをしていたのですが、同じ部活の子からすごくやんわり指摘されたんです。

その子の言葉はすごく柔らかくて、別に私を傷付けて言おうと思った言葉でないことは明らかでしたが、すごく傷付いたのを覚えています。

 

私の場合はまだこのような形でしたが、それでも大袈裟でも何でもなく自殺も考えましたし、学校にもあまり行かなくなりました。

中には異性から厳しい言葉を浴びせられるパターンもあるでしょうし、陰口を叩かれたりするのも相当辛いと思います。

こういった体験は10年経とうが、20年経とうが消えません。

 

小学生、中学生でもできるワキガ対策

無香料のデオドラントグッズ

私が学校に通っていた時代は、小学校と中学校はデオドラントグッズは全面的に禁止でした。

私の通ってた学校が特別厳しかったのかもしれませんが、お菓子のパッケージの切れ端が見つかっただけでも学年集会を行うような学校でしたね。

 

こんな厳しい学校で香り付きのアイテムを持って行くのは逆効果なので、デオドラント製品は無香料のものが良いです。

理由としては、無香料ならニオイがしてきたら自分で気付けるし、相手にも悟られないからです。

 

よく「ワキガは自分では気付かない」という人がいますが、あれは嘘だと思います。

私は自分のワキガ臭に嫌というほど気付いています。

恐らく「ワキガは自分で気づかない」という人のその言葉の意味は「ニオイがしてきてるんだからちゃんとケアしなさい」という意味で言ってるんだと思うんですけど、じわっと汗をかいたりしたら1時間もあれば臭ってくるんです。

 

さすがに人前でケアするわけにもいかないですからトイレに隠れたりしてケアするわけですけど、何回もやってたらお金もかかりますし、肌にも負担ですし、何より学校だと時間がないんです。

決して手入れを怠っているという自覚があるわけでもなければ、気付いていなくて放置しているというわけでもなく、あなたたちの想像以上に厄介なんですよって言ってやりたいですね。

 

殺菌作用の強いシートとクリアネオがおすすめ

小学生や中学生でも行えるワキガ対策として、私がおすすめしたいのが「無香料で殺菌作用のあるデオドラントシートとクリアネオの組み合わせ」です。

正直言ってクリアネオに関しては、肌に低刺激で馴染みやすく、黒ずみなんかにもなりにくくてかぶれにくいからおすすめしていますが、殺菌効果と制汗効果があるものなら何でも結構です。

 

肌が強いなら海外製のデオドラントを使用しても問題ないでしょうし、黒ずみなんかを特に気にしない息子さんの場合なら、刺激が強めの市販品を使っても気にならないかもしれませんね。

売られている以上は健康被害があるとは思えませんが、個人的には「ニオイや汗を抑える効果が強いほど、肌への負担や影響も強い」と感じているので、思春期のデリケートな時期に使用するのであれば品質のしっかりしたもの、つまりクリアネオをおすすめしています。

 

クリアネオは常在菌の増殖を抑える効果と汗を抑える効果がありますが、さすがに体育の授業で動き回っても汗をかかないというほどの制汗効果はありません。

汗をかいてしまった状態の脇部分に使用しても、既に発生してしまったニオイを抑える効果はありませんから、そういう時にデオドラントシートで脇部分を拭いてからクリアネオを使用することで、消臭効果を最大限生かすことができるでしょう。

 

私には子供はいませんが、もし子供がいたとしてワキガに悩んでいたとしたら、この方法を取ると思います。

身体への負担も少ないですし、ニオイを抑えることもできますし、おすすめの方法です。

 

ワキガに悩んでいる子供を持つ親の口コミ

Left Caption

購入者

旦那と中学生の息子がワキガです。ある時、息子のワイシャツから旦那と同じニオイがしてきて気付きました。
本人も気にしていたようで色々試してたみたいですが、効果があればと思いこちらを購入しました。
たまに息子が脱いだワイシャツのニオイをチェックしていますが、不自然な臭さがほとんどなくなり、本人も気に入っているみたいです。
Left Caption

購入者

小学6年生の娘が「友達に臭いと言われた」と言って泣いていて、そのときに初めて娘がワキガ体質なんだと気づきました。
あれこれ試してみたのですが肌が弱いのか掻き毟ってしまい、アトピーのような状態になりながらも、本人が「臭いよりマシ」ということで、ミョウバン水を塗り込んでいましたが、藁にもすがる思いでクリアネオを使用してみたところ、肌荒れが一切なくなり、ワキガの臭いを抑えることにも成功しました。
ニオイを抑える効果自体はミョウバン水の方が強かったように思いましたが、肌がとにかく荒れていて見ているこっちとしても痛々しかったので、これを試して正解だったと思います。ボディーソープも試していますが、こちらはまぁまぁです。
Left Caption

購入者

私自身がワキガの手術を経験しており、今年小学校5年生になった娘がワキガ体質ぽかったので、評判の良いこちらを購入しました。
脇汗を完全にシャットアウトできるというような代物ではないみたいですが、朝に塗り込んでおけばしっかりと1日持っています。
 

まとめ

言うまでもなく、ワキガは大きなコンプレックスです。

ワキガじゃない人はワキガ体質の人が近くの席だったりすると、さも自分が被害者かのように振る舞いますが、多くの人は申し訳なく思っていますよ。

私には子を持つ親の気持ちは分かりませんが、恐らく…子が傷付いたとすれば、自分のこと以上に痛い思いをするんじゃないかと思います。

私はクリアネオによって助けられた部分があるので、同じ悩みを抱える多くの人が同じようにして悩みの解決へと踏み出してくれたら幸いです。