クリアネオが持つ究極のデメリットとは?|実際に使用して気付いた新事実

どうも、maroonです。

実際にクリアネオを使用し始めて半年以上が経過しました。

ワキガに悩んでいる人が使用する薬用クリームとしては、非常に認知度も人気度も高いクリアネオ。

しかし、ネット上で語られているほどワキガ臭を抑える効果が高いというわけではありません。

 

まぁ「効果がそこまで高いわけでもないのに高い人気を誇っている」という見方をすれば、クリアネオの品質の高さに気付ける部分もあるのですが、今回はあえてクリアネオのデメリットについて注目してみたいと思います。

 

クリアネオの購入を検討しているユーザーにとっては「良い口コミばかりで信用できない」「デメリットを知ったうえで購入するかどうかを判断したい」という人も少なくないと思うので、ぜひ参考にしてくださいませ。

実際に半年以上、毎日使用している私の口コミ

まずは私の正直な感想から。

私がクリアネオを使用している理由は「私の肌に対して悪影響がなかったから」というただそれだけの理由からです。

 

別の記事にも書いていますが、クリアネオ自体の制汗効果はそこまで高いものではないので、生まれつき肌が強い人ならもっと強い成分を持っているものを使用すればいいと思います。

これまでに私が試してきたワキガ対策用の製品の中ではデトランスαが最強でした。

こちらはデンマーク産のデオドラント製品で、もともと体臭が強い外国の人向けの製品なので、ニオイを抑える効果に特化している製品です。

控えめに言っても効果は最強クラスだと思います(海外製品ゆえに偽物も出回っているようなので、公式サイトからの購入をおすすめします)。

 

ではなぜ私がクリアネオを使用しているかというと、肌への影響が限りなく少なく、痒くなったり被れたりしないからです。

私はボディーシートの類でも、あまりにも殺菌成分が強かったりするとヒリヒリしてしまったりするほど肌が弱いので、デオドラント製品は本当に選んできました。

しかしながら「ニオイが起きるよりは肌が荒れた方がまだマシ」ということで、ずっと市販のデオドラントを使用してきました。

ニキビのような出来物ができたり、赤く腫れることが日常的になっていたのですが、初めて約5000円もするクリアネオを試してみたところ、あまりにもの刺激の低さに驚きましたね。

 

私はクリアネオに出会って劇的に生活が変化したので、このようにしてクリアネオを良い商品として紹介しています。

しかし、肌が強い人や「成分とかは気にならないからとにかく効果の高いものが欲しい」という人は、海外のデオドラント製品を使用した方が、高い制汗効果や抑臭効果が得られると思いますよ。

 

成分は多いが、ニオイに効果的な成分は大体同じ

みなさんはデオドラント製品を手に取るとき、なんの成分が使用されているかどうかを確認していますか?

例えば、俗に言う制汗剤の場合は「汗を抑える成分しか含まれておらず、殺菌効果がないもの」も珍しくありません。

そのような場合だと、菌の増殖を抑える効果は見込めないため、仮に汗を完璧に抑えられたとしても、時間経過と共にニオイが発生してしまうのは必然と言えるでしょう。

 

一方で、現時点でそれなりに人気のあるデオドラント製品の場合は、殺菌効果と制汗効果を兼ね備えているものがほとんどです。

そしてその場合に用いられている有効成分は「イソプロピルメチルフェノールとフェノールスルホン酸亜鉛」という2つの成分であることが多く、ニオイを抑えるための殺菌効果と制汗効果を演出している成分は、どのデオドラント製品もほぼ一緒ということになります。

 

クリアネオは金額的に高いから、多くの量が使用されているということは考えにくく、これらの成分は毒性が極めて低いとされているものの、その影響はゼロではありません。

そのため、厚生労働省によって上限使用量が定められています。

ゆえに「クリアネオもその辺の薬用クリームも、有効成分自体にそこまでの差はない」ということが言えるでしょう。

 

【有効成分についての記事はこちら】

【副作用の心配は不要】クリアネオの成分と安全性を徹底調査

 

クリアネオのデメリットを感じる使用者の口コミ

効果がないという口コミ

Left Caption

購入者

安くない商品なのでだいぶ悩みましたが、評判が良いので試してみました。
実際に使ってみると、評判ほどの効果は感じられず、ハッキリ言って「過大評価」だと思いました。
私の期待が大きすぎてハードルが高くなったのも事実ですが、これで5000円は高いです。
クリアネオの口コミを見ていると、当然ながら意見は賛否両論です。
効果があったと声高らかに言う人がいる一方で、全く効果が無かったという人も存在します。
 
上の方にも書きましたが、クリアネオは決してニオイを抑える効果が高い製品ではないと思います。
除菌効果は高いはずですが、そもそも脇汗をそこまで強力に抑えるというものではありません。
 
そもそも汗は必要だからかくのであって、それを無理やり抑えるということは、防衛本能を邪魔するのと同じですからね。私からすれば「汗を抑える効果が高すぎる製品は、逆に身体への影響が多いのでは?」と思いましたけど…。
 
そういう意味では、身体への刺激を最低限にして最大限の効果が得られるクリアネオは優秀な商品と言えるのでは?
 
【関連記事】
 
 

コスパが悪いという口コミ

Left Caption

購入者

30g程度のクリームが5000円もするという事実に驚きましたが、そのクリームも何も考えずに使っていると、1ヶ月持たずに無くなってしまいます。
なんとか少しずつちびちび使用しても1ヶ月半しか持たないのでコスパは最悪です。
使用感は気に入っているのですが、ちょっと高すぎると感じているので、継続するかどうか検討中です。
確かに1本5000円っていうのは安いとは言い難い価格設定ですよね。
 
しかし、この使用者様が何目的でクリアネオを購入・使用しているのかがわかりませんが、私のようにワキガ臭で長年悩んできたという人間からすると、5000円で悩みが解決するなら安いものだと考える人も少なくないでしょう。
 
実際に公式ホームページには「ワキガ手術を本気で考えている人に検討して欲しい」と記載されているので、私同様「ワキガには悩んでるけど手術は色んな意味で怖い(痕とか再発とか)」という人は試してみる価値があると思います。
 
ちなみに公式ホームページが推奨している1日6プッシュを守って使用すると、1ヶ月持たないので1日4プッシュくらいに節約すれば1ヶ月持ちますよ。
 

返金してもらえなかったという口コミ

Left Caption

購入者

「効果が無かったら返金して貰えばいっか」という簡単な気持ちで購入したら、悪くはないけど5000円の価値があるかと聞かれたら微妙…。というわけで返金申請することに。
そしたら保証書以外にも必要な書類があるとか言われて、挙句の果てに公式ホームページの注意分にも書いてるとか言うから見に行ったら、すごく小さく書いてて、騙す気が満々で腹が立った。
たぶん最初から返金に応じる気ないよ。
この手の不満も非常に多く散見されます。
いわゆる「返金してもらえなかった」「敵コースの解約をしようとしたら説得された」という内容です。
 
私自身は返金制度を使用したことはありません。
返金の手順は確かにそれなりに複雑な感じでしたが、ゆるくしてしまうと悪い人が出てくるのは容易に想像できるので、納得できるラインだと思います。
 
ちなみに返金手順はこちらに書いているので、気になる方は併せてご確認ください。
 
【関連記事】
 
それから「定期コースを解約しようとしたら、オペレーターに説得された」という類の口コミも散見されますが、返金ではなく解約であれば電話でなくてもメールで可能なので、ぜひ参考にしてください。
※「説得なんか無かった」という口コミも多く、信憑性は不明です。
 

クリアネオの究極のデメリットとは?

私が考えるクリアネオの究極のデメリットは「安全性を重視するあまり、効果が最大限でないのにも関わらず、価格が高い部分」だと思います。

普通の人は「価格が高いんだからニオイを抑える効果が高くて当然」と考えてしまいがちですが、クリアネオが金額的に高価なのは「肌に対する刺激を低くしながら、それなりの抑臭効果を実現したから」と言っていいでしょう。

 

デリケートな肌の人や成長途中の若い人なんかには最適なアイテムだと断言できます。

しかし、食べ物なんかでも「添加物などを気にする人/気にしない人」がいるように、デオドラント製品においても「とにかくワキガ臭に効くもの」を探している人がいるのも当然です。

 

そういう人にとっては身体に優しい成分というのがメリットにならないので「市販品の方がマシ」という感覚になるっ人が多いのではないでしょうか?

私にとっては「肌への悪影響が非常に少なく、それでいてニオイが抑えられる」というのが非常に大きな魅力になっていますけどね。

 

クリアネオの抑臭レベルで対応できる体臭の人にとっては、これ以上ない製品だと言っていいでしょう。

初回なら返金制度もあるので、試してみるだけでも価値があると思います。

 

まとめ

クリアネオは小学生や中学生、ひいては妊婦さんでも安心して使用できると言われているほどの高い安全性を誇っています。
 
ただでさえ脇やデリケートゾーンは、人間の体の中でも非常に弱い部分です。
 
使用するものの品質はちゃんと選ぶことをおすすめします。そして、クリアネオの品質は一度使用してみればわかるはずです。ぜひ、返金保証制度があるうちにお試しください。